WEBコンテンツ制作

WEBコンテンツ制作

私たちが仕事をやり始めた20年前、「ホームページを作成しませんか?」ってお話をすると多くの中小企業の経営者は、「そんな海のものとも山のものともわからないものにお金は出せない!」と言われていました。

しかし、現在では、ホームページは進化し、ただの会社紹介だけに限らずありとあらゆる場面で活用されるようになりました。

株式会社イズイズでは、長年培ってきた経験からお客様にとって価値のあるWEBコンテンツを提供しています。

弊社のWEBコンテンツ制作のポイント

弊社の強みは、20年にわたり培ってきた「知識」と「経験」です。
中小企業が抱える課題は、さまざまですが私たちの経験から御社にとって最適なプランをご提供しています。
通常の制作だけでなくWEBシステム開発も行う弊社だからこそできる提案があります。
ただ作るだけのコンテンツではなく、利益を生み出すコンテンツを作成します。
まずは、ご相談ください。

WEBコンテンツ制作

WEBコンテンツ制作の流れと大切なこと

WEBコンテンツは、実は非常に奥が深い。
ただ作るだけなら弊社にご依頼する必要はございません。
弊社では、お客様の立場にたってご提案し制作を行い、その上で維持管理だけでなく改修も行う。
それを繰り返すことでWEBコンテンツを制作しようと考えた目的が達成できると考えています。

<製作の流れ>
背景、目的、ターゲット、成果目標を決める
市場を調査する
必要な項目を考える(ページ構成)
項目の内容を考える(ページ詳細)
作る
公開する
解析して修正する

特に大切なのが、最初の「背景、目的、ターゲット、成果目標」を決めることです。

目的なくWEBコンテンツを作成する方はいないと思いますが、その目的にたどり着いた背景が重要です。
なぜ、そのような考えに至ったのか、きっと理由があると思います。
まずは、その話をしっかりと教えて頂きます。そうすることで、同じ目的でも出来上がるものが異なり、最終の結果も大きく変わります。
また、目的に対する成果目標、すなわち「数値」での達成目標を定めることが重要です。
これも意外と適当に考える企業様が多いのですが、きちんとエビデンスをもって決定します。

市場調査を行う

背景、目的、ターゲット、成果目標を設定する上で欠かせないのが市場調査です。
いくら良いアイデアがあってもお客様がいなければ、絵にかいた餅で終わってしまいます。
現在の世の中にマッチした内容である必要があります。

必要な項目と内容を考える

背景、目的、ターゲット、成果目標を定め、市場を調査した結果を踏まえて必要な項目と内容を考えます。
この時に、忘れてはならないのは、自分よがりの考えではなく、WEBコンテンツを閲覧、利用する人がどのような情報を必要としているかを考えることです。

一つの例で、温泉旅館のホームページがあったとします。皆さんが温泉旅館のホームページに求めることは何でしょうか。
おそらく、料理はどんな料理か、お部屋は快適に過ごせそうか、温泉の泉質は、など簡単に思いつくと思います。
その時に思いつかなかった内容は、その人にとって必要がない情報です。
ペルソナを考え、見る人の立場に立つことで必要な項目が浮かび上がってきます。
あと、それに対してどのような内容を記載するかを考えて資料を作成していきます。

制作と公開

制作業務を行いWEBコンテンツを公開します。
制作業務は、専門知識を有した担当者が数名でプロジェクトとして進行します。
弊社の中にいない専門分野、例えばフォトグラファーやアニメーターなどは、外部協力会社と提携して対応します。
何度かのやり取りをもって最終テストを経て公開し、公開後のテストを行い制作としては完了となります。

解析と修正

PDCAを大きく回すと時間がかかります。
弊社では小さなPDCAを回し、都度修正を繰り返すことで日々進化し続けるWEBコンテンツとなるようサポートしています。
サポート費用も固定だけでなくスポットにも対応しているため、自社の制作スタッフのように活用することも可能です。

お問い合わせ先

株式会社イズイズ

技術営業

 〒534-0015 大阪市都島区善源寺町1-5-48 石川ビル3F
 TEL:06-4253-5553 FAX:06-4253-5555

 〒164-0003 東京都中野区東中野5-17-28
 TEL:03-5332-5525 FAX:03-5332-5526

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD